引越しを安く済ませるために誰でもできる3つのこと

夫婦二人暮らしの場合にできる3つのこと

 

引越しをする上で誰もが少しは安くしたいものです。では、どうすれば引越を安く済ませることができるのでしょうか。今日は主に一人暮らし、または夫婦二人暮らしの場合にできる3つのことを記したいと思います。

 

友達に手伝いをお願いする

 

引越を安く済ませる上で必要なのはマンパワーです。荷物を運搬するためにはやはり2,3人の力が必要となってきます。その点で引越会社にお願いすると数万円は簡単に取られてしまいます。そこで、まず行うべきなのが引越を手伝ってくれる友人を予め確保しておくということです。もちろん、まったく見返りなくお願いするのも今後の友情関係に悪影響を与えてしまいますので、例えばご飯をおごるなどちょっとしたお礼をすることは必要です。

 

軽トラックを確保する

 

荷物を運搬する上で必要なのはトラックなどです。もしトラックをレンタルできるのでしたら非常に便利ですが、なかなか難しいと思います。そこで、手に入りやすいのが軽トラックです。もしかしたら軽トラックなら運転もしやすいですし、そして想像以上に荷物を運搬することができます。特に一人暮らしであればそれほど荷物はないはずです。大きな荷物といえば、冷蔵庫洗濯機ぐらいではないでしょうか。それぐらいの家具家電であれば軽トラックで楽に運搬することができます。

 

また、軽トラックにプラスして自家用車があるのであれば、自家用車も活用することができます。それで、洗濯機や冷蔵庫など高さがあり自家用車には積み込みができないものを優先して軽トラックに載せて、ダンボールなどは自家用車に積み込むようにしましょう。

 

場合によっては家具家電は引越先で購入する

 

すでにもっている家電などが古い場合には引越先の電気屋さんやホームセンターで購入したほうがお得になる場合もあります。ほとんどは送料無料で家まで届けてくれるので荷物を運び出す手間もかかりません。